ご来訪者へ


「釈尊の人間教育学」を学び、

  心底から 人間苦を解決したいと願う 

求道の志ある人であれば、

  一時間の坐禅後、 面談に応じます。


*面談申込書

下記の申込書にご記入の上、送信願います。



*来訪をお断りする方

過去の苦い経験から、該当する方はお断りいたします。

1、布施の心の無い方

 

  来訪者に対し、
  食事時には「いのち薬・養生食」でもてなしています。

  また、遠方からの来訪者には、

  泊まっていただく「布施屋」を提供します。

  ところが、最近、来訪者の中には帰る時、

  「いくらですか?」と
  いわれる人がおられます。

  「ここは寺で、食堂や宿屋では御座いません」

  と、答えますと、

  そのまま帰られる人がふえました。

 


このような
「おかげさまで ありがとうございます」

という感謝の気持ちが無い人は、

お断りします。

なぜならば、、

何事も金ですませる、

金でかたをつける

という現代的社会の風潮に毒されている人には、

 

「布施」の意味は理解できないし、

また、

素直な心で

仏法の話をきくということは難しいからです。


布 施

・財 施(ざいせ)=衣・食や金銭などを施します。

 

・法 施(ほうせ)=人に仏法を説いて聞かせること。

 

・無畏施(むいせ)=人々の苦悩の根源をとりのぞくこと。 


2.興味本意の方



  興味本意、気まぐれ半分の軽い気持ちの人との面談は、

   貴重な時間(いのち)の無駄使いですから

   来訪をお断りします。


*面談申込書 (記入後、送信願います)


メモ: * は入力必須項目です


<注意>・gmail・hotmailなどから通信できないことがあります。
その場合は、上記内容を記入の上、自然宗佛國寺までメールでお送りください。